裾のすり切れ直し

こんにちは。ビーンズ与野本町店よりお送り致します。
秋も深まり、肌寒い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回は、裾のすり切れのお直しを紹介します。
私は 主に3つのお店を回っているのですが、
どのお店でも 良く見かけるお直しの1つに こちらの「裾のすり切れ」直しがあります。

画像1

とても気に入っているお洋服で たくさん着ているうちに、裾がこの様になってしまった経験はございませんか?

「ボロボロになったところを切って綺麗にしたい。でも、長さはピッタリだから そんなに短くしたくない。」
そんな方には「おがみ合わせ」というお直し方法をお勧めしております。

ボロボロになった部分を突き合わせて 縫うため、丈はそんなに短くなりません。
上の画像でしたら、7ミリ短くなる程度です。

お直しするとこの様になります。

画像2

すり切れ部分が見えなくなるため、とても綺麗に仕上がります。

こちらの画像はスラックスの裾ですが、上着の袖口などのすり切れ等もお直し出来ます。

ご相談のみでも構いませんので、是非おこしください。
皆様のご来店、スタッフ一同 心よりお待ちしております。

お気軽にお問い合わせください

おしゃれ工房は高度な専門技術と知識で、多くのみなさまのお力になりたいと思っております。
お直しについてのご質問は、お近くの店舗までお気軽にご来店、お電話ください。
よくあるご質問については、こちらにて掲載しております。
その他ご不明な点やご質問等は、お問合わせフォームにて受け付けております。

次の記事

ミシン刺し